アーキタイプの決め方

アーキタイプ紹介

【3軸】

《魔界発現世行きデスガイド》《クレーンクレーン》による低消費なランク3エクシーズの召喚がウリのデッキ。
《彼岸の旅人ダンテ》で墓地を肥やし、《虚空海竜リヴァイエール》で除外ゾーンのカードを再利用する動きが基本。
その為、墓地で発動して除外ゾーンを溜める《SR三つ目のダイス》《ペロペロケロペロス》《巌征竜-レドックス》とは特に相性が良い。

【4軸】

《終末の騎士》《ライトロード・マジシャン ライラ》を素材に《キングレムリン》をエクシーズ召喚することでアドバンテージを獲得するデッキ。
初速に優れるが、盤面の立て直しは苦手。

【ハイビート】

《幻獣機テザーウルフ》《EMウィップ・バイパー》《レプティアの武者騎兵》《ジュラック・グアイバ》《ナイト・ドラゴリッチ》《死霊騎士デスカリバー・ナイト》のような強力な下級モンスターでビートダウンするデッキ。
必須カードが存在しないので安定し、罠の質を高めやすいのが魅力。

【帝】

《黄泉ガエル》《クリッター》《素早いビッグハムスター》《帝王の烈旋》などを素材に、《邪帝ガイウス》《風帝ライザー》をアドバンス召喚するデッキ。
お手軽に高攻撃力のモンスターを場に出しつつ、相手のカードを破壊できるため、テンポを取りやすいのが魅力。
素材+帝という組み合わせを揃えなければいけないため、デッキ構築難度は高め。

【シンクロ】

《ジェット・シンクロン》《デブリ・ドラゴン》《黒き森のウィッチ》《精神操作》などを用いつつ、シンクロ召喚するデッキ。
消費を抑えるためのカードと、場に揃えるためのカードの双方をバランス良くピックする必要があるが、上手く組めた場合のパワーは最も高い。

【その他】

【征竜】【カオスドラゴン】【ペンデュラム】【機械族】【幻獣の角】


デッキの方向性を決める強力なカード紹介

《ペロペロケロペロス》

このカードをピックする場合は、【4軸】【ハイビート】が候補から外れ、【3軸】【帝】【シンクロ】を組む方向性に決まる。
相性の良いカードは、《ライトロード・ハンター ライコウ》《マスマティシャン》《素早いビッグハムスター》《巌征竜-レドックス》《光の援軍》《彼岸の旅人ダンテ》《虚空海竜リヴァイエール》など。

《マスマティシャン》

このカードをピックする場合は、【4軸】【ハイビート】が候補から外れ、【3軸】【帝】【シンクロ】を組む方向性に決まる。
相性の良いカードは、《黄泉ガエル》《ペロペロケロペロス》《BF-精鋭のゼピュロス》《シャドール・ドラゴン》《巌征竜-レドックス》など。

《魔界発現世行きデスガイド》

このカードをピックする場合は、【4軸】【ハイビート】が候補から外れ、【3軸】【帝】【シンクロ】を組む方向性に決まる。
相性の良いカードは、《クリッター》《エッジインプ・シザー》《彼岸の旅人ダンテ》《虚空海竜リヴァイエール》《幻影騎士団ブレイクソード》など。

《黒き森のウィッチ》

このカードをピックする場合は、【4軸】【ハイビート】が候補から外れ、【帝】【シンクロ】を組む方向性に決まる。
相性の良いカードは、《TG ストライカー》《邪帝ガイウス》《リビングデッドの呼び声》など。

《カオス・ソーサラー 》

このカードをピックする場合は、光属性・闇属性をバランス良く選択する必要がある。
相性の良いカードは、《増援》《光の援軍》《彼岸の旅人ダンテ》《虚空海竜リヴァイエール》など。

《巌征竜-レドックス》

このカードをピックする場合は、地属性を多めに選択する必要がある。
相性の良いカードは、《グローアップ・バルブ》《素早いビッグハムスター》《デブリ・ドラゴン》など。

《光の援軍》

このカードをピックする場合は、ライトロード・墓地利用カードを多めに選択する必要がある。
相性の良いカードは、《ペロペロケロペロス》《ライトロード・モンク エイリン》《バージェストマ・カナディア》《リビングデッドの呼び声》など。

《貪欲な壺》

このカードをピックする場合は、墓地肥やしカードを多めに必要がある。
相性の良いカードは、《TG ストライカー》《ローンファイア・ブロッサム》《ライトロード・マジシャン ライラ》《瑚之龍》など。

《HSRチャンバライダー》

このカードをピックすることで、【シンクロ】のライフを取る速度を飛躍的に高められる。

《瑚之龍》

このカードをピックすることで、【シンクロ】のデッキパワーを飛躍的に高められる。

《ブラック・ローズ・ドラゴン》

このカードをピックすることで、【シンクロ】の盤面解決力を飛躍的に高められる。


デッキを選ばない強力なカード紹介

《捕食植物フライ・ヘル》

《ライトロード・マジシャン ライラ》

《リビングデッドの呼び声》《強化蘇生》

《デモンズ・チェーン》《奈落の落とし穴》《好敵手の記憶》《砂塵のバリア -ダスト・フォース-》

サイドボードとして強力なカード紹介

《ナイト・ドラゴリッチ》

主に3軸・シンクロ系列のデッキに強い。
相手がカードを消費して出したモンスターを一方的に倒し、返しに別のカードを要求できる。
《黒き森のウィッチ》《邪竜星-ガイザー》対応。

《ライトロード・モンク エイリン》

初動に裏守備を使うタイプのデッキに強い。
一気にテンポを取ることができる。
《黒き森のウィッチ》《魔装戦士 ドラゴディウス》《増援》《光の援軍》対応。

《紫毒の魔術師》

対ビートダウンに強い。
2100という高い守備力と道連れ効果でカード消費を要求できる。
《クリッター》《魔装戦士 ドラゴディウス》対応。

《氷帝メビウス》

対罠に強い。
《黒き森のウィッチ》対応。

《抹殺の使徒》

初動に裏守備を使うタイプのデッキに強い。
一気にテンポを取ることができる。

《もの忘れ》

帝王モンスターに強い。
効果無効と戦闘補助を両方こなせる数少ないカード。

《邪神の大災害》

対罠に強い。

《転生の予言》

対墓地利用に強い。

  • 最終更新:2017-01-31 22:58:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード